中毒を英語で表現|夢中なことを伝えるときにも使えます

朝起きて目覚めのコーヒー、昼食後にコーヒー、リラックスしたいときにコーヒーと気が付けば、1日に5杯以上コーヒーを飲んでしまうことも。

3杯程度であれば身体に良いと聞いたことがあるので、飲み過ぎないように注意しています。とは言っても、なかなか減らせないコーヒーの量。

私はもうコーヒー中毒ですね。ところで、そんな〇〇中毒は英語でなんと言うか知っていますか?

答えは、addicted もしくは addict です。addicted は形容詞で『中毒になった』、addict は名詞で『中毒』という意味です。

addictを使った例文

まずは英英辞典で意味を確認します。addict は名詞で2つの意味があります。

1. someone who is unable to stop taking drugs
『薬物の摂取を止めることが出来ない人』

2.someone who is very interested in something and spends a lot of time doing it
『何かにとても興味がある人、あることにたくさんの時間を費やす人』

薬物中毒者という意味で使われることはもちろんあります。ただ、ネガティブな意味だけでなく、中毒と言われるほど夢中になっている人という意味でも使えます。

また、addicted とすると形容詞になり、『〇〇中毒の』『中毒なほどハマっている。』という意味になります。

それぞれの例文を見て、使い方を確認しましょう。

<例文>
『私はコーヒー中毒です/やめられません』
・I am a coffee addict.
・I am addicted to coffee

『彼はSNS依存症です』
・He is addicted to Social media.

『弟は完全にゲーム中毒です』
・My brother is a complete video game addict.

『彼はアルコール依存症です』
・He is a alcohol addict.
・He is an alcoholic

アルコール依存症は、alcoholic という1単語で表すこともできます。

I’m addicted to chocolate.
『彼女はチョコレートに目が無い』

addict は、『中毒、中毒者』とだけ覚えてしまうと使う機会は限られてしまいますよね。

『止められない』や『目が無い』『病み付き』という意味も知っておくと、日常生活で頻繁に使えます。

あなたの夢中なものは何ですか?何時間でも続けられることは?お腹が一杯でも食べられてしまう食べ物は何ですか?

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

春はすぐそこ just around corner|お洒落な表現

NO IMAGE

made ofとmade fromの違い|~で作られている

NO IMAGE

カインダはどんな意味?|アメリカ人が会話で良く使う表現

NO IMAGE

漫画で英語を学ぶメリット・デメリット|鬼滅の刃の感想

NO IMAGE

株に投資する は invest in the stock market

NO IMAGE

車で駅まで送りますはdriveを使ってスマートに表現