『たくさんの~』を英語で|lot と bunchの違いは?

『たくさんの~』を意味する英語表現はいくつかありますが、中でも a lot of が使わえることが多いです。

数えられる名詞(加算名詞)、数えられない名詞(不可算名詞)どちらにも使える便利な表現なので。

ですが、会話の中では a lot of 以外にも a large number of, a bunch of, plenty of などの表現を耳にすることがあります。

違いを簡単にまとめると

それでは、それぞれの表現について細かく見ていきましょう。

もっともよく使われる a lot of

a lot には『ひと山』という意味があります。なので、ある物が山積みになっているイメージから『たくさんの~』という意味になります。

lot の前に a がついていますが『1つの山積みになった~』という意味なので、複数のものを示します。

a lot of の便利な点は、数えられる名詞、数えられない名詞 どちらにも使えるところですね。

a lot of books(本は数えられる名詞) a lot of water(水は数えられない名詞)という表現ができます。

I have a lot of documents to read.
『読まなきゃいけない書類がたくさんある』


I have a lot of respect for her
『彼女を大いに尊敬している』


I spent a lot of money to learn English.
『英語を学ぶためにたくさんのお金を費やしました』


少しかたい表現 a large number of

意味は a lot of と同じですが、a large number of のほうが少しだけフォーマルな響きがあります。

仕事におけるプレゼン、学会発表などでは a large number of を使ったほうが間違いはないかもしれません。

使い方には注意点が必要です。数えられる名詞にしか使えず、数えられない名詞には a large amoun of を使います。例えば

数えられる名詞である book は、a large number of books

数えられない名詞の water は、 a large amount of water となります。

A large number of people were injured in the accident.
『その事故でたくさんの人が怪我をしました。』


They have done a large number of studies.
『彼らはたくさんの研究を行いました』


He has to pay a large amount of money.
『彼はたくさんのお金を払わなければなりません』


カジュアルな表現 a bunch of

意味は a lot of と同じですが a bunch of のほうが話し言葉で、カジュアルな響きがあります。

a bunch は『ひと束』という意味があるので、同じ種類のもの束である。つまり『たくさんの~』という意味になります。

使い方は a lot of と同じで、数えられる名詞、数えられない名詞のどちらにも使えます。

I downloaded the beautiful bunch of flower pictures.
『綺麗な花の写真をたくさんダウンロードしました』


She took a bunch of pictures in Kyoto.
『京都でたくさんの写真を取りました』


We bought a bunch of beer.
『たくさんのビールを買いました』


必要な数より多い a plenty of

『たくさんの~』と訳されることが多いですが、正しくは『必要な数や量よりもある~』となります。

必要な量以上あるので『たくさんの~』と訳しても問題はないですが、a lot of とは少しニュアンスが異なりますね。

使い方は a lot of と同じで、数えられる名詞、数えられない名詞のどちらにも使えます。

We have plenty of time to catch the last train.
『終電までにはまだ余裕があるよ』


There is plenty of parking space.
『そこには十分な駐車スペースがあります』


We got plenty of information from the website.
『そのウェブサイトからたくさんの情報を手に入れました』


まとめ

この記事では、たくさんの意味を表す4つの表現について解説しました。

“a lot of” はもっとも一般的に使わえる表現

“a large number of” は少し硬いイメージの表現

“a bunch of” は会話の中でよく使われるカジュアルな表現

“plenty of” は必要とする数や量を上回っているという意味の表現

たくさんの~と言いたいときに a lot of だけではなく、他の表現も使えるようになると表現の幅が広がります。

次に英語を使う機会に、使ってみてはいかがでしょうか。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

arrive at/on/in 違いは?|前置詞の使い分け

NO IMAGE

製品を作るは produce, manufacture?Createは?

NO IMAGE

Proudは『誇りに思う』って訳して良いの?

NO IMAGE

『なんでも良いよ』と答える英語表現|気をつける表現

NO IMAGE

相手の立場になって考える|put oneself in somebody's s...

NO IMAGE

無視するはignore と disregardどちらを使う?|場面による使い分け