mistakeとmake a mistakeの違い|間違った!と言いたいときは

集合時間を間違ったり、道を間違ったり いろいろな場面で間違うことってありますよね。『あっ、間違った』とか『ミスった』。

(なんとなく歳を重ねるごとに簡単なミスが増えている気も・・・汗)

そんな間違いをしたときは、mistake と make a mistake どちらを使えば良いのでしょうか?

mistake の正しい使い方

mistake には『間違い』『誤り』という名詞と『間違える』『ミスをする』という動詞の意味があります。

英英辞典で名詞は
something that has been done in the wrong way or an opinion(何かを間違って行うこと、間違った考え方)

動詞は
to understand something wrongly(間違って理解すること)

重要なポイントは、動詞は他動詞(transitive)ということです。他動詞とは、必ず目的語を必要とする動詞です。

つまり、mistake を動詞として使うときには、何を間違ったのか表現する必要があります。なので I mistake とすることは出来ません。例えば

I mistake the time of that lesson.(そのレッスンの時間を間違った)

としなくてはいけません。

何を間違ったかを説明せずに『間違った』とか『勘違いした』と言いたいときには、動詞の make を使って

I make a mistake. 

とします。

<例文>
I made a mistake.(間違ってしまった)

Do not be afraid of making mistakes.(間違いを恐れない)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

オンライン英会話で怖い単語を学んだ(decapitate)

NO IMAGE

会話の輪の中に入れる|keep someone in the loop

NO IMAGE

自動詞と他動詞の区別は必要?discussのよくある間違い

NO IMAGE

はまっているものは何?を英語でWhat are you into?

NO IMAGE

プロジェクトを前に進めるを英語で|drive を使った表現

NO IMAGE

何とかする はmanage で表現|管理するだけはない