アメリカ人が良く使うmake sure|意味と使い方

アメリカ人と打ち合わせをしていると、頻繁に make sure という表現が出てきます。

make sure の意味は、sure『確信した状態』に make『する、作る』なので『確認する』となります。

英英辞典にも

to find out if something is true or to check that something has been done

『それが真実かどうか調べる、何かが行われたことを確認する』とあります。

<例文>
I want to make sure of it.
『それを確かめたい』

Could you make sure if he is allergic to something?
『彼に何かアレルギーがあるかどうか確認してもらえますか?』

Can you make sure the door is locked.
『ドアの鍵が閉まっていることを確認してください。』

make sure の『確認する』以外の意味

make sure を『確認する』と訳してしまうと、違和感を感じる文章があります。例えば、

Please make sure to do it.
『それをすることを確認してください。』

なんとなく意味は分かりますが、しっくりこないですよね。

make sure にはもう1つの意味があり、英英辞典には下のように書いています。

to do something so that you can be certain of the result
『結果を確実にするために、何かをする』

つまり『必ず〇〇する』という意味です。

<例文>
Please make sure to do it.
『必ずそれをして下さい』

Please make sure you read the instructions before you use it
『それを使う前に、必ず説明書を読んでください。』

まとめ
make sure には2つの意味がある。

1.確認する

2.必ず〇〇する

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

不在を伝える自動応答のメール|どんな風に書けば良いの?

ビジネス用語ramp up|生産数や投資費用の会話で頻出

NO IMAGE

ネゴシエーション①|心構えとアプローチの仕方

NO IMAGE

have とeat の違いは?|食べる、食事を取るはどっち

NO IMAGE

so that構文で長い文章が作れるようになります

NO IMAGE

be used to(慣れている)を正しく使えていますか?