”Youtubeを見る”はwatch|see,lookとの違い

最近は、テレビを見ている時間よりも Youtube を見ている時間が多くなっている気がします。まさかここまで Youtube にはまるとは、自分でもビックリです。

くだらないものもたくさんありますが、とてもためになるものもたくさんあります。特に、英語を勉強してる人にとっては、積極的に活用するべきですね。

アメリカのテレビ番組も見れるし、英語のレッスンチャンネルもあります。最近は、ネイティブスピーカーが英語を教えているチャンネルを頻繁に見ています。

そんな話を、海外の人に伝えようとしたときに、迷ってしまったのが

Youtube を見る と言いたいときは、see 、look、watch のどれ?

see, look, watch どれも意味は『見る』ですが、場面によって使い分ける必要があります。冷静になって考えると分かるのですが、英会話中では迷うことが多いです。

ちなみに、Youtubeを見るのが好きと言うときはwatchを使って
I like to watch Youtube video. 
となります。

see, look, watchの使い分け

See:意識しないで目で見る
何かを見ようとするのではなく、自然と目に入ってきたときに使います。
英英辞典には to notice using your eyes
『目を使って気づく』とあります。

Look:何かに目を向けて、意識的に見る
英英辞典には to turn your eyes towards something, so that you can see it
『目をある物のほうに向けることで見ることが出来る』とあります。

Watch:動いているもの、変化しているものを見る
英英辞典には to look at someone or something for a period of time, paying attention to what is happening
『一定時間、あるものを見る 何が起きるのか注意を払う』とあります。

見るを意味する単語の使い方をまとめると
・See は、自然と目に入ってきたものを見る
・Lookは、意識してじっと見る
・Watchは、意識して動いているものを見る

と、使い方、意味の違いを理解するのはそれほど難しくないですよね。でも、これが英会話中となると使い分けするのは難しいです。

とにかく自分自身で例文を作り ”このときはこれ” と何度も練習して、頭だけでなく口も慣れる必要がありますね。

see,look,watchの例文

・You can see our company from here.
私たちの会社はここから見えます。(自然と目に入ってくるのでsee)

・Will you look this document over?
この書類にざっと目を通してもらえますか?(書類は動きが無いのでlook)

・My brother is watching TV.
弟はテレビを見ている(テレビ番組は動いているのでwatch)

・I want to see a beautiful sea.
綺麗な海が見たい。(自然と目に入ってくるのでsee)

・I sometime look at stars through a telescope
ときどき望遠鏡で星を見ます。(星は動きが無いのでlook)

・We sat and watched the sunset.
私たちは座って、夕日を見た(太陽が沈むのを見ているのでwatch)

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

ネゴシエーション①|心構えとアプローチの仕方

NO IMAGE

『思ったよりも』を英語で伝える|比較級を使って表現

NO IMAGE

どちらが~?と質問するときにはwhichそれともwho?

NO IMAGE

『~によれば』を表現するには|科学論文から英語を学ぶ

NO IMAGE

Coolの涼しい以外の意味|使えるとクール

NO IMAGE

interest の興味以外の意味|英語と日本語は範囲が違う