ブレッドボード(Breadboard)の意味は?パンは関係ない

始まったばかりの新製品開発プロジェクトについて、電話会議でアメリカのエンジニアと話しているときに、ブレッドボードがどうした、こうした という発言がありました。

話の流れからすると試作という意味なのかな?と思いつつ、聞きなおすことが出来なかったのでノートにメモ。

ブレッドボード 英語にするとBreadboard。これを辞書で調べてみると”パンこね台”。確かにbread(パン)のBoard(台)だからパンこね台か~なるほどってさすがに開発会議でパンこね台は出てこないでしょ。

ということでもう少し調べてみたら電子回路の試作、実験基板というのが出てきました。でも、だいぶ近づいたけど基板の話はしていないので、これも違う。

もうちょっと調べたらやっと出てきました、意味は”初期段階の試作”のようです。

ブレッドボードは最初の試作品
パンこね台の上に置いた柔らかいパン生地でいろいろ形を作ることから来ているのかも知れないですね。業界によってはBreadboard Modelという言葉もあるようです。

Breadboard(初期段階の試作)が終わったら技術試作、量産試作に移っていくようです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

in order to の使い方| as so to との違いは?

NO IMAGE

『イルミネーションを見てきました』と英語で言うには?

NO IMAGE

as if まるで~かのように|if を使った表現(5)

NO IMAGE

仕事上の問題を表すproblem、issue、concernの違い

NO IMAGE

新しい社員が入ったときのアナウンスメール|みんなで歓迎

NO IMAGE

2次元の図形を英語で表現|簡単な図形さえ知らなかった