スポンサーリンク

自分はすでにペラペラ?|英語が上手な人と比べないこと

外人と会ったり、会議をした後って、いつもなんで英語が上手く話せるようにならないのかな~と落ち込みます。〇〇さんのように英語がペラペラに慣れたら良いのにな~と

でもこの思いが逆効果だったことに、『英会話イメージリンク習得法』という本を読んで気づかされました。この本は、英語を習得するためにはネイティブと同じような発想が必要 ということを書いている本です。

この本は文法などの解説本じゃないので、読んでも英語力は伸びませんが、英語を勉強する上で必要な心構えを教えてくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそもペラペラって何?

ある調査結果によると、英語がペラペラな人は誰かと言うと、自分よりも英語が上手な人のことを指しているそうです。確かに、私よりも英語がうまい人は、英語がペラペラだな~と思います。

でも、その人に話を聞くと『まだまだ上手く話せないよ~』と答えが返ってきます。つまり、たくさん勉強しても自分がペラペラになる日は、いつまで経っても来ない。

というか、自分より英語が得意じゃない人から見れば、自分はすでにペラペラと思われている。確かに、英語を勉強し始めた人から見れば、私は英語が話せるように見えるらしいです。スモールトークもろくに出来ないのにね。

この考えがいけないらしく、自分は英語がペラペラだと自信を持つことが大切。自信が持てれば間違いを恐れず、積極的に、大きな声で発言できるので、さらに英語が上手になっていく。

自分はすでに英語がペラペラと言うのは恥ずかしいですが、頑張って自分に思い込ませよう。

タイトルとURLをコピーしました