関係を悪くして(to sore)後悔をしないためにも

今日のオンライン英会話は、合併がテーマでした。合併する前は、お互いの弱点を補い合えるwin-win の関係と思われたけど、合併後に関係が悪化してしまうという内容。

Their relationship began to sour after the merger.
彼らの関係は合併後に悪くなり始めた。
to sour = to become bad
意味:悪くなる

sour って ”酸っぱい” とか ”酸っぱくなる”という意味だから、食べ物が悪くなって酸っぱくなるから悪くなるって意味になった と勝手な解釈をしてみました。

He should have laid down the strict rules only after establishing a good relationship.
厳しいルールを定める前に、良い関係を築くべきだった。
lay down
意味:規定する(ルールを規定するなどに使います。
should have ~
意味:~すればよかった

新しい上司が会社にやってきて、突然厳しいルールを作ったら好きにはなれないですよね。まずは、部下と良い関係を築いて信頼を得てから、変えていってもらいたいものです。

ちなみに最近のお気に入りの表現は、should have ~ :~しておけば良かった です。あれっ、もしかして後悔ばっかりしているってことかな?

だとしたら、これからはshould haveを使わなくても良いように、一生懸命いろいろなことに挑戦しなくては。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

日本文化についてもっと勉強しないと

NO IMAGE

連絡するは英語で|in touchを使った表現

NO IMAGE

Guess who ? ボードゲームで勉強

NO IMAGE

どう思う?はWhat do you think? Howは間違い

NO IMAGE

自信を身に着けて英語力向上|Wear your confidence

NO IMAGE

予想するは英語で何?|expect 、anticipateそれともpredict