~が好きpreferとlikeは何が違うの?使い方は?

~が好きです と表現するときは “like” を使うことが多いですよね。どんな音楽が好き?と聞かれロックが好きですと答えるときは “I like rock music.” となります。

でも、オンライン英会話のテキストの中や英語メールの中に”like”では無く”prefer”が使われていることがあります。どちらも~が好きを表しますが、何が違うのでしょうか?

まずはロングマン英英辞書で調べてみました

like は “to enjoy something or think that it is nice or good”
何かを楽しむ、それが良いと思うこと 

prefer は “to like someone or something more than someone or something else.”
ある人が、もしくはある何かが他の人、物より好む

つまり、likeはそれが好き、preferはそれの方が好き(何かと比べて)ということになりますね。

どちらが良いですか?と聞く表現

AとBどちらが好きですか?を “like” を使って質問するときは
“Which do you like better, rock music or classic music?”
(ロックとクラシックはどちらが好きですか?)

この文章を “prefer” を使って言い換えると
“Which do you prefer,rock music or classic music?”

preferには、どちらの方が良いですか?という比べる意味が含まれているので、”better”は必要ないようです。

こうして “prefer” と “like” の違いを調べてみましたが、もしかするとpreferの方が使う機会が多いかもしれないと思いました。

大人になって『これが何が好き』って自己紹介のとき以外にあまり使わないような気がします。どっちが良い?と聞いたり、聞かれることの方が多いような気がします。

例えば、今日と明日だったらどっちが良い? とか A案、B案どっちが良い? と選択することの方が多い気がします。prefer 重要な単語ですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

leaveの意味と使い方|去ったり、残されたり

NO IMAGE

『~そう』look,seem,soundの使い分け

NO IMAGE

漫画で英語を学ぶメリット・デメリット|鬼滅の刃の感想

NO IMAGE

comeは来るではない|goとcomeの本当の意味と使い方

NO IMAGE

Accountabilityの意味は?|訳が説明責任となる理由

NO IMAGE

『連絡を取ろう』と提案するときはtouch base