アフリカ人講師の英会話レッスンを受けてみた

今日はオンライン英会話の予約を入れるのが遅くなってしまい、数人いるお気に入りの講師の授業が空いてませんでした。

ということで、講師選びをしていたら、どう見てもフィリピン人じゃない、というかアジア人ではない人がちらほら。

紹介文を見てみたら、なんとアフリカ人。Bizmates にもアフリカ人講師も誕生しました。

オンライン英会サービスが増えたから、講師を増やすのが大変なんでしょうね。もうフィリピン人だけでは補いきれなくなったということですね。

せっかくなのでアフリカ人講師を選んでみました。人生で初めてアフリカ人と話すので、ちょっと興奮しました。

いろんな国の人と話すのは楽しい

アフリカってバラエティー番組では、よく見かけますが、なかなか馴染みの薄い場所ですよね。どんな感じの人なの?有名な食べ物は?ライオンはいるの?母国語は?そもそも英語は上手なの?とか気になることがたくさん。

なので今日の授業は、とりあえず自己紹介して、そこからはフリートーク。いろんなことを質問してみました。

今回の講師は、出身はザンビアでケニアのナイロビに住んでいました。ザンビアでは、いろいろな言語が話されているけど、英語は幼稚園のころから勉強しているとのことでした。

なので、授業は問題なく進めることが出来ました。通信も途切れることなく、雑音もほとんど無かったです。周りで子供たちが遊ぶ声は、聞こえましたが(笑)

ちなみにラインはいるの?と聞いたら『近くのケニアの国立自然公園に”The big five” がいるよ』とのこと。

The big five – Buffalo, Elephant, Leopard, Lion, and Rhino
(5大動物 :バッファロー、象、チーター、ライオン、そしてサイ)

アフリカ凄い! 今回、授業を受けて一気にアフリカに興味が沸きました。

それと、やっぱり英語を話せるのって良いな~と改めて実感出来ました。いろんな国の人と話すことが出来るのって楽しいです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

緊張感 sense of urgency

NO IMAGE

初めてソウルミュージックにはまった『リオン・ブリッジズ』

NO IMAGE

上司の激しい叱責(reprimand)は嫌なものです

NO IMAGE

google翻訳で物足りないときは専門分野の文献を活用

NO IMAGE

風邪を引いている人が増えてきた|体調不良を伝えるフレーズ

NO IMAGE

いつになったら英語が話せるの?|やる気が無くなりそう