1日中はall day, whole day, entire day

オンライン英会話だったり、外国人と話をするときに How was your day?(今日はどうだった?)とよく聞かれます。

『一日中掃除していたよ』とか『一日中映画を観ていたよ』と答えたいとき、1日中は英語でなんと言えば良いのでしょうか?

I stayed at home all day.(一日中家にいたよ)

こんな感じでall dayを使うことが多いのですが、whole day だったり entire day も使えそうです。

それぞれ意味の違い、使い方の違いについて調べてみました。

all, whole, entire の違い

英英辞典でそれぞれ意味を調べてみました。

all : the whole of an amount, thing, or type of thing(量、物、種類のすべて)

whole : all of something (何かのすべて)

entire : used when you want to emphasize that you mean all of a group, period of time, amount etc(グループ、時間などのすべてと強調したいときに使う)

この意味からすると all day と whole day はほぼ同じです。entire day は『一日中ず~っと』と強調が込められます。

また、whole day と entire day には冠詞のthe が必要となります。

I was watching TV all day.(一日中テレビを見ていた)

I was watching TV the whole day.(一日中テレビを見ていた)

I was watching TV the entire day.(丸一日テレビを見ていた)

若干の違いはありますが、1日中は all, whole, entire どれを使っても表現することが出来ます。

ただし、他の使い方では少しニュアンスが変わってくるのですが、それはまた次の記事で。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

持ってきてくれる?は bring それとも take ?

NO IMAGE

受取るはreceive,get,take,acceptどれを使う?

NO IMAGE

見積もりは英語でquotationとestimation どっち?

NO IMAGE

カインダはどんな意味?|アメリカ人が会話で良く使う表現

複数あるpresentの意味と使い方について解説

NO IMAGE

"Baby steps"の積み重ねで英語が話せるようになる|小さな一歩