平均は英語でaverage それとも mean

What does it mean? 『それってどういう意味?』などに使われる mean 。

この mean にはいろいろな意味がありますが、その中の一つ『平均』があります。

平均と言えば average のほうが一般的だと思います。例えば、アベレージゴルファーやアベレージヒッターと言ったり、エクセルでは平均値を出すときに average という関数を使いますよね。

では、average と mean をどのように使い分ければ良いのでしょうか?

average と mean の違いは?

average も mean どちらも意味は平均です。英英辞典で意味を調べると

averageの意味

the amount you get when you add together several quantities and divide this by the total number of quantities
『複数の数量を加算し、これを数量の合計数で割ったときに得られる量』

算数の教科書に出てくるような、平均の説明文ですね。他の意味には、算数的な意味ではなく、一般的なことを表す平均の意味もありました。

having qualities that are typical of most people or things
『一般的な人、物事が持っている資質』

meanの意味

technical average
  『技術的平均』

まとめると

average は数学的な意味だけでなく、一般的な会話の中で使う平均という意味もあります。

mean は技術的な平均なので、統計学などの論文やレポートに使われるということになりますね。

なので、『平均』と言いたいときには average を使っておけば問題ありません。

統計学の専門的な話をするときには mean を使うと良いですね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

”すればするほど”はthe 比較級,the 比較級を使う

NO IMAGE

同じかどうか確認して|簡単な単語しかないのに難関なメール

NO IMAGE

に相当するや同等品は英語で?|ビジネスシーンの頻出単語

NO IMAGE

資格を意味するCertificationとQualificationはどう違う?

NO IMAGE

色々な意味を持つmean|意地悪、意味する、意図する

NO IMAGE

アメリカ人が良く使うmake sure|意味と使い方