英語で出張報告メールするときの書き始めはどうする?

客先訪問をした際に、出張報告をメールで送ることがあると思います。

いつ、誰と、何を話し合ったのか?相手の反応は?結果は?宿題は何か?などを書きますよね。

そんな出張報告を英語で書く際には、導入部分はどのような表現を使えばいいのでしょうか?

出張報告メールの導入部に使える表現

『客先訪問した際に得たことです。』
Here is what I captured from our visit to the customer.

パソコンやスマホの画面に表示されているものを、画像として保存することをキャプチャー、保存した画像をキャプチャー画像と言いますよね。

このキャプチャー”capture”は、画像だけでなく音声や言葉で捉えたことに対しても使えます。

英英辞典には

to put something such as information or a picture into a form that a computer can use
『情報や写真のようなものをコンピューターが使えるものに形式にする』

つまり、先ほど紹介した表現

Here is what I captured from our visit to the customer.

この後には、客先訪問で得たさまざまな情報を書くことが出来ます。

capture を使った例文

capture は情報や写真だけではなく、人や動物、相手の心など様々なものを『捕らえる』という意味でも使えます。

『このデータはスキャナで取り込みました』
The data is captured using an optical scanner.

『その候補者は28.7%獲得しました』
The candidate captured 28.7% of the vote.

『専門家は遂に、動物園から逃げ出したゴリラを捕らえた』
The experts finally captured the escaped gorilla from the zoo.

『彼女はすべての男性を虜にした』
She captured all the men’s hearts.

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

ネゴシエーション②|win-win交渉を念頭に置く

NO IMAGE

RecentlyとLatelyの意味と使い方の違い

NO IMAGE

remember toとing|動名詞と不定詞の意味の違い

NO IMAGE

カインダはどんな意味?|アメリカ人が会話で良く使う表現

NO IMAGE

思った以上と伝えるには比較級 than I thought

NO IMAGE

フィラーワードを減らす|スムーズな英会話をするには