chance of rain の意味|チャンスは好機だけではない

英語で天気予報を聞いていると、chance of rain という表現を耳にすることがあります。

chance(チャンス)と聞くと、絶好のチャンスや今がチャンスというように『好機』を思い浮かべますよね。

しかし、chance を『好機』と訳してしまうと chance of rain『雨が降る好機』となり、意味が分からなくなってしまいます。

chance of rain の正しい意味は『降水確率』です。なぜこのような意味になるのでしょうか?

chance の意味は?

chance を辞書で調べると複数の意味が出てきます。

意味1.
カタカナ英語チャンスと同じ意味『好機』。幸運を意味する”luck”と同じような意味です。

英英辞典には、
the way some things happen without being planned or caused by people
『計画していないことが起こること』とあります。

意味2.
次の意味は『機会』です。”opportunity” と同じ意味です。

英英辞典には
time or situation which you can use to do something that you want to do
『何かやりたいことをするために使える時間や状況』とあります。

意味3.
次の意味は『可能性』です。”possibility”と同じ意味です。

英英辞典には、
the possibility that something will happen
『何かが起こる可能性』とあります。

この意味から chance of rain は『雨が降る可能性』つまり『降水確率』となります。

以上のように chance はポジティブな表現だけではなく、ネガティブな表現にも使うことが出来ます。

chanceの使い方

chance の使い方をいくつか例文を見ながら確認しましょう。

It’s a beautiful park – you should go and see it if you have a chance.
『それは綺麗な公園でした。機会があれば行って見たほうが良いですよ。』

This will be your last chance to see him.
『これが彼に会う最後のチャンスです』

Please give me a chance.
『もう一回、やらせて(機会をください)』

There is 10% chance of rain.
『降水確率は10%です。』

There’s a chance of injury in almost any sport.
『多くのスポーツには、怪我をする可能性があります。』

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

コストダウンは和製英語|正しくはcost reduction

NO IMAGE

『~の中で』はinとofどっち?後の単語により変わります

NO IMAGE

Stop to と ing|動名詞か不定詞で意味が変化

NO IMAGE

風邪の症状を英語で表現|発熱、頭痛、鼻づまりを伝える

NO IMAGE

到着するarriveとreach の違い|get toは?

NO IMAGE

付加疑問文は普段の会話に使える便利な表現