Coolの涼しい以外の意味|使えるとクール

アメリカ人と話していると頻繁に cool という単語を耳にします。発音は『クール』ではなく『クォー』とか『コー』と聞こえます。

クールというと電気屋さんのエアコン売り場などで目にしたり、クールビズなど『涼しい』という意味で使われることが多いですよね。

ちなみにクールビズとは cool と business の短縮形の Biz をくっつけたカタカナ英語で、海外では通じないです。

英英辞典には、low in temperature, but not cold, often in a way that feels pleasant(低い温度だけで冷たくはない。快適という意味で使われる)とあります。

『涼しい』は、cool が持つ意味の一つで、他にもたくさんの意味を持って、そちらで使われることが多い気がします。

cool の意味を英英辞典で調べました。

かっこいい、凄いとほめるときに使うcool

英英辞典より
very attractive, fashionable, interesting etc in a way that people admire(かっこいい、おしゃれ、面白いと相手を褒めるときに使います)

・He is pretty cool (彼はとてもかっこいい)

・That’s so cool (それは凄いね)

良いね、良いよと同意するときに使うcool

英英辞典より
used to say that you agree with something, that you understand it, or that it does not annoy you(何かに同意する、理解したとき、別に気にしないとき)

・相手からの提案を受けて Cool!(良いよ)

・こんなことがあったんだよと相手の話を聞いて Cool!(良いね)

Cool は涼しいだけでなく、かっこいいね、イイネ! 良いよ! など相づちにも使えるのでとても便利な単語です。

友達や同僚の言ったことに対して ”That’s cool” なんて言えたら Cool ですよね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

NO IMAGE

知っているのに思い出せないを英語で|on the tip of my tongu...

NO IMAGE

badlyの意味|ヤバイくらいと訳したほうが良いかも

NO IMAGE

as if まるで~かのように|if を使った表現(5)

NO IMAGE

責任はresponsibilityとaccountabilityどっちを使う?

NO IMAGE

評価を実施するはconduct とperformどっち?意味の違いと使い方

NO IMAGE

a lot of とmany muchの違い|会話によく出てくる表現