olderとelderの違い|年配の人を示す英語

年配の人について述べるときに older もしくは elder どっちを使えば良いのか迷ったことはありませんか?

どちらも old の比較級で、スペルも意味もほとんど同じですが、若干の違いがあります。

それでは細かく見ていきましょう。

elder は elder than とはできない

elder は比較級ですが、elder than ○○『○○よりも年上です』という使い方はできません。例えば、

彼は私よりも3歳年上です
(誤)He is three years elder than me.

(正)He is three years older than me.

elder は、名詞の前において『年上の○○』という意味で使います。

例えば、『お兄さん』は elder brother 、お姉さんは elder sister となります。この用法は、older にも使えて older brother 、older sister と出来ます。

彼は私の兄です。
(正)He is my elder brother.

(正)He is my older brother.

elder は人にしか使えない

old には『古い、古びた』という意味がありますが、elder は車や家など物に対しては使えません。

私の車はあなたのものより古い
(正)My car is older than yours.

(誤)My car is elder than yours.

赤い屋根のあの家は、私達のものより古い
(正)That house with the red roof is older than ours.

(誤)That house with the red roof is elder than ours.

このように、elder は使える場面が少なく、older で代用することが可能なので、無理して使う必要はないですね。

高齢者や年配の方は elderly を使う

使う場面が少ない elder ですが、older に比べると丁寧な響きのある表現なので、高齢者や年配の方について述べるときに elderly で使われることがあります。

高齢者を直訳して old people や old person とすると失礼に当たるので、elderly people もしくは the elderly を使うようにしてください。

高齢者の人口は増えています。
The elderly population is increasing.

トムは、電車の中でご老人に席を譲りました。
Tom gave up a seat for an elderly person on the train.

タイトルとURLをコピーしました