リスニング力を伸ばすには耳に英単語のエサを与える

5年以上英語の勉強をしているので、相変わらずリスニング力が弱いことで落ち込むことがよくあります。そんなときに、単身アメリカ出張をすることになりました。

これはまずいと思い、今まで以上に真剣にリスニング強化に励んでます。いろいろ調べた結果、裏技は・・・・見つかりませんでした。

やっぱり、思ったとおり、とにかく英語を聴くことが一番の近道のようです。

なので、時間があれば英会話のYoutube を見たり、Podcast を聞くようにしています。リラックス出来る時間は激減したけど、その代わり、想像以上のスピードでリスニング力が上がっています。

この話をオンライン英会話の講師に話したら、こんなことを言われました。

”We are feeding our ears with English words.”

feed は『エサを与える』だから、『英語をと言うエサを耳に与えている』 耳を育てるために英語というエサを与える、上手いこと言う講師だな~

と思ってたら、feed にはエサを与える以外に、提供する、供給するという意味もありました。なので、『英語を耳に供給している』という意味だったみたいです。

確かに反響や評価、意見を意味すると feedback という単語もありますからね。

でも『耳に英語というエサを与える』と言う表現の方がユニークで良いですよね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

高齢化社会(aging of society)は避けられない

NO IMAGE

風邪を引いている人が増えてきた|体調不良を伝えるフレーズ

NO IMAGE

アフリカ人講師の英会話レッスンを受けてみた

NO IMAGE

個人評価への上司のコメント|期待されながら単語を覚えた

NO IMAGE

Agenda(議題)を決めて会議を効率よくする

NO IMAGE

武勇伝(Heroic)を聞くのは気乗りしないは英語で?