figure outの意味と使い方|understand, find out との違い

figure out は頻繁に耳にする表現です。複数の意味を持っているので、色々な場面で使われているのでしょうね

figure out の意味は、大きく分けて3つあります。

1.計算して答えを出す
数学の問題を解くときだけでなく、旅行の予算や生活費を計算するときにも使えます。

Figure out how much it will cost for a trip to Hawaii.
ハワイ旅行の費用を計算する

2.理解する
『理解する』と言えば understand がありますが、若干ニュアンスが異なります。

understand は単に内容を理解するだけ。figure out は状況を把握して理解し、答えを見つけ出すまで含まれます。

I understood the problem of the product.
単に製品の問題点を理解しただけ

I figured out the problem of the product.
問題点を理解して、解決策も見つけ出したことになります。

3.見つけ出す
問題の原因、解決方法を自分で考えて答えを見つけ出すことを意味しています。

I figured out a way to learn English in 3 days.
英語を3日で覚える方法を見つけた。(あったら良いですよね)

figure out と似たような表現に find out があります。意味は『分かる』や『見つける』です。

find out は自分で考えて答えを見つけるのではなく、周りの人に教えてもらったり、外からの情報で答えが明らかになったときに使います。

電話で道案内をしてもたらっているときに、目的の場所を見つけたときに
I found out it.  見つけた、となります。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

探すは英語でlook for それとも search

NO IMAGE

”すればするほど”はthe 比較級,the 比較級を使う

NO IMAGE

『いくつかの』someとseveralの違い|どの程度の数?

NO IMAGE

人間ドックはdockを使った和製英語|正しくはmedical checkup

NO IMAGE

Appreciateで感謝を伝える|ありがとうの対象は人じゃない

NO IMAGE

入れたてのコーヒーを英語で|挽き立てのコーヒーは?