スポンサーリンク

figure outの意味|understandとの違いは

figure out は英会話の中で頻繁に耳にする表現です。複数の意味を持っているので、色々な場面で使われます。ただ、複数の意味があるからこそ分かりにくい表現でもあります。

figure out の意味は、大きく分けて3つあります。
 

この記事では、それぞれの意味と使い方を例文を使って説明しています。また、意味が似た単語 understand(理解する)、solve(解決する)との違いについても解説しています。

理解する

figure out の意味の一つ ”理解する” は、自分の頭で色々と試行錯誤して状況を理解すること。誰かに教えてもらったり、インターネットで調べて理解する とは少し異なります。

I couldn’t figured out what happened that time.
その時は、何が起きたのか理解できなかった

I can’t figure out women.
女性が理解できません

Understand との違いは

理解するを意味する英単語といえば understand がよく知られています。では、figure out とどのように異なるのでしょうか?

figure out は理解しようと考えて、試行錯誤するという意味が込められていますが、understand は単に内容を理解する、理解している状態という意味です。

I figured out the problem of the product.
(製品について調査、検証することで)製品の問題点を理解した。

I understood the problem of the product.
(説明や資料などから)製品の問題点を理解した。

見つけ出す

問題の原因、解決方法を自分で考え、試行錯誤することで ”見つけ出す” という意味があります。

I figured out a solution to the problem.
その問題の解決策を見つけた

I figured out how to get works done.
その仕事を完了させる方法を見つけた

find out との違い

figure out と単語の形も意味も似ている find out。意味は ”見つけ出す” ですが、何が違うのでしょうか?

find out は自分で考えて答えを見つけるのではなく、周りの人に教えてもらったり、外からの情報で答えが明らかになったときに使います。

例えば、電話で道案内をしてもたらっているときに、目的の場所を見つけたとき

I found out it.
見つけた

Could you find out if they arrived?
彼らが到着したかどうか調べてもらえますか?

計算する

数学の問題を解くときだけでなく、旅行の予算や生活費を計算するときにも使えます。

Figure out how much it will cost for a trip to Hawaii.
ハワイ旅行の費用を計算する

Let’s figure out the budget for the project.
プロジェクトの予算を算出しましょう

まとめ

figure out は、自ら考えて試行錯誤することで理解する、見つけ出す、算出するという意味があります。

他の人から教えてもらったり、インターネットなどで調べて簡単にわかる場合には使いません。その場合は、understand や find out などを使います。

また、figure の本来の意味は『モヤモヤしたものの輪郭をはっきりさせる』です。そこから、動詞の『理解する、見つけ出す、計算する』名詞の『図、外観、容姿』など意味があります。

figure には、たくさんの意味があるので混乱してしまいますが、使い方が分かれば便利な単語です。いろいろな例文を作ったり、オンライン英会話などで実際に使ってみると、少しずつ自然に使えるようになります。

タイトルとURLをコピーしました