オンラインレッスンは大変だけど良い経験が出来る

今日のオンライン英会話のテーマはジェネレーションギャップについて

・50代、40代、30代、20代はそれぞれどのような特徴があるのか?
・社内でジェネレーションギャップによる問題は起きていないか?
・どんな解決法があるのか? など

どれも日本語で考えても難しい質問ばかりでした。もちろん予習はしましたが、それでもどう答えていいのか、かなり迷いました。

答えるのが難しい質問に対して英語で答えようとするので、頭は大混乱。話していて質問が何だったか忘れたり、自分でも何を言っているのか分からなくなる場面も。

かなり大変なレッスンでしたが良い勉強出来ました。

実社会では簡単な質問ばかりではないですからね。むしろ仕事だったら、難し質問ばかりですからね。

質問に考えながら、同時に英語も考える。それもちょっとプレッシャーを感じながら。これは本を読んだり、音声を聞いたり、映画を見ているだけではできない経験ですよね。

今日習った表現
Our company have been merged with a USA company. (私たちの会社はアメリカの会社と合併した)

合併するは “merge” です。よく買収や合併のニュースで M&A と聞くと思いますが Merge and Acquisition(合併と買収)の略です。

merge の後に付く前置詞を “with” ではなく “by” としてしまったのが指摘されました。

タイトルとURLをコピーしました