イノベーションを起こすは英語で|起こすコツは?

いたるところでイノベーションという言葉を耳にするようになりました。物が溢れているこの時代に、同じものを作っていては企業は成長しないですよね。

企業を成長させるためにはイノベーションが必要 ・・・ところで、イノベーションって何ですか?

ウィキペディアによると

『それまでのモノ・仕組みなどに対して全く新しい技術や考え方を取り入れて新たな価値を生み出して社会的に大きな変化を起こすこと』

新しい技術の開発だけでなく、それを生かして社会的に変化を起こすことがイノベーションです。確かに企業の成長は欠かせません。

そんなイノベーションに関する英語を解説します。最後に、参考としてイノベーションを起こすコツについても書いてみました。

innovationに関する英語表現

まずは innovation の意味を調べてみます。英英辞典には

1.a new idea, method, or invention
『新しいアイデア、方法、もしくは発明』

2. the introduction of new ideas or methods
『新しいアイデアや方法の紹介』

<例文>
To reduce the product cost would require innovation in material science.
『製品コストを下げるためには、材料化学の革新が必要です』

“Taika no Kaishin” was a series of political and social innovations.
『大化の改新は、一連の政治的、社会的の革新でした。』

Apple is the most innovation company.
『アップルは最も革新的な企業だ』

<注意点>
innovation は名詞なので、『革新する』、『イノベーションを起こす』という意味では使えません。

動詞の innovate もしくは create innovation や make innovation happen という使い方をする必要があります。

<例文>
How do you create an innovation?
『どのようにイノベーションを生み出すのですか?』

Many company are trying to figure out how to make innovation happen
『多くの企業がイノベーションを起こす方法を探しています』

You need to innovate your products to grow your business.
『ビジネスを成長させるためには、製品の革新が欠かせません』

innovationを起こす3つのコツ

イノベーションについて調べている際に、イノベーションを起こす方法についても学びました。その中で効果的だと思ったコツ3つは、

コツ1.他のビジネスで使われているアイデアを転用する”Copy someone else’s idea”

他のビジネスで上手く機能しているアイデアを取り入れてみることです。他の分野では当たり前に行われていることでも、自身の分野ではまだ行われていないこともたくさんありますよね。

コツ2.消費者を観察、消費者に聞く “Observe customers and Ask customers”

商品やサービスを使っている人を観察、時には質問することで何が求められているのか?何を変えて欲しいのか?を知ることは重要ですね。

コツ3.商品やサービスを足したり引いてみる “Combine or Eliminate”
すでにある複数の商品やサービスを組み合わせてみたり、時には機能を減らしてみること。こうすることで何か新しい発見、新しい活用方法が見つかるかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

人手不足はshorthanded

NO IMAGE

時間空いてる?って聞くときに便利なavailable

NO IMAGE

我慢するは英語で|色々あって混乱するけどまずはこの3つ

NO IMAGE

listen to には『話を聞く』という意味もある

NO IMAGE

might as well で軽い助言|やってみても良いんじゃない|

NO IMAGE

良い関係を築くを英語で|rapportとrelationshipの違い