スポンサーリンク

RecentlyとLatelyの意味と使い方の違い

『最近』を英語で表現する際にRecently もしくは Lately が主に使われます。似たような意味を持つ2つの単語ですが、状況に応じて使い分けが必要な場合があります。今回は、その使い分けについて見ていきたいと思います。

Recentlyの意味と使い方

Recently は『最近』を表す英語表現でもっとも多く使われていると思います。近い過去のある時点で起きたことを伝えるときに使います。『ついこの間』や『ちょっと前に』と訳したほうが分かりやす場合もあります。

使い方

基本的には過去形で使われますが、現在完了形や過去完了形でも使えます。

I saw him recently.
最近、彼に会いました。

I started taking online English lesson recently.
最近、オンライネイ会話を始めました。

He changed jobs recently.
最近、彼は転職しました。

Latelyの意味と使い方

Lately も『最近』を表す英語表現です。近い過去から現在まで続いていることを伝えるときに使います。

使い方

過去から現在まで継続していることを表す英単語なので、現在完了形を使われることがほとんどです。現在形や過去形、過去完了形で使われることは基本的にはありません。

I haven’t gone to the movie theater lately.
最近、映画館に行ってない

He has been very busy lately.
最近、彼はとても忙しい。

We have not eaten out lately.
最近は、外食していません。

These daysとnowadays

『最近』という意味で使われる英語表現には、他にも these days と nowadaysがあります。過去と比べて現在は~というニュアンスが含まれています。『最近』と訳すよりも『今では、昨今は』としたほうが、意味を把握しやすいですね。

these days と nowadays の意味はほぼ同じですが、nowadays のほうがちょっと硬い表現です。

使い方

現在における状況を表す英語表現なので、基本的には現在形で使われます。

I don’t have time to play tennis these days.
最近、テニスをする時間がありません。

How are you doing these days?
最近どう?

Nowadays, people don’t spend much money on clothes.
最近、洋服にお金をあまり使わなくなりました。

まとめ

Recently は近い過去に起きたことを表します。主に過去形で使われますが、現在完了形、過去完了形でも使うことが出来ます。

Lately は近い過去から現在まで続いていることを表します。主に現在完了形で使われ、過去形、過去完了形で使われることは稀です。

Recently, Lately どちらを使って良いのか分からない場合は、Recentlyを使えば間違いはありません。

These days, nowadays は現在における状況を表します。基本的に現在形で使われます。

タイトルとURLをコピーしました