『~と違って』はunlike|私と、それと、何かと違って

アメリカ人のスタッフに、ある製品について問い合わせをしたときの回答の文頭に

Unlike Product A, Product B has ~ とありました。

“Unlike”って、どんな意味なんでしょうか?

英英辞典には
used when saying how one person or thing is different from another(一人、1つのものが他のものと違うときに使う)

Unlikeは『〇〇とは違ってXXは』と表現するとき使われるようです。使い方としては文頭に置くことが多いみたいです。

つまり先ほどの表現 Unlike Product A, Product B has ~ は、『製品Aと違って、製品B は~ 』でした。

Unlikeの使い方

他の人に説明をするときに『それとは違って』、ちょっと悲観的に『私と違って』とか『あなたと違って』と言うことがありますね。

私と違って Unlike me,my son enjoys studying.(私と違って、息子は勉強が好き)

あなたと違って Unlike you,I am not tall. (あなたと違って、私は背が高くない)

このゲームと違って Unlike this video game,that video game is very interesting.(このゲームと違って、あのゲームは楽しい)

“Unlike” は使わなくても、相手に言いたいことを伝えることは出来ますが、あると表現に深みが出ますよね。英会話のレベルを上げるためには、unlike のような単語を使えるようになることが必要なんでしょうね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『連続で』は英語で何て言えばいい?|2週連続で、2連勝は?

NO IMAGE

interest の興味以外の意味|英語と日本語は範囲が違う

NO IMAGE

listen to には『話を聞く』という意味もある

NO IMAGE

as long asとas far as の意味と使い方の違い

NO IMAGE

have とeat の違いは?|食べる、食事を取るはどっち

NO IMAGE

When not in useは『使用していない時』|あれっ主語が無い